Beautiful Harmony

新元号発表を祝して当分の間ブログタイトルを変えます。英訳の響きが良いですよね。明るい時代になりますように

【乃木フェス攻略】あんなに好きだったのにイベ。無課金でもSPカード1枚は確保できる!


どうも、Azキング(@Az15709514)と申します。

  

乃木坂46リズムフェスティバル(乃木フェス)の新イベントが開催されました。

今回は久しぶりのコイン型イベントですね。前回に続いて、影アナ映像付きのSPカード報酬がゲットできます。

 

コイン型イベントはこれまで記事執筆をスルーしてきました。

なぜならコイン交換報酬にランキング報酬、いろいろありすぎて目標が人それぞれだからです。

どこに主軸を置くか悩みましたが、SPカードを一応の目標とすることにしました。

 

試算結果を見ていただければ一目瞭然、無課金でも強化素材を豊富に入手できるだけのコインは集められます。

SPカードに興味がなくても、積極的に参加したほうが良いイベントだと思います。

 

乃木フェスの公式サイトはこちら

乃木フェスイベント「ホントの君は刺激的!」概要

さて、乃木坂46リズムフェスティバル(乃木フェス)の今回のイベントについての考察です。

 

楽曲は「あんなに好きだったのに…」

21thシングル(ジコチューで行こう!)の選抜メンバーによるカップリング曲ですね。

 

センターは表題曲と同じく齋藤飛鳥。 

飛鳥ちゃんのスローな歌いだしから始まるバンドサウンド強めの楽曲です。

個人的にはイベントのオープニング、真夏さんとの掛け合いが最高でした笑

 

任意の楽曲をプレイしてポイントを稼ぎ、ポイント数に応じて貰えるコインで報酬と交換できる「コイン型」のイベントですね。

 

サイン入りグッズの報酬はありませんが、SPムービーカードが3種類交換可能となっています。

 

映像は真夏の全国ツアー2018大阪・愛知・福岡各公演day2の影アナ映像です。

影アナというのはライブ開演前にメンバーが注意喚起する、声だけ聞こえてくるアレです。

画像を見る限り大阪公演は伊藤理々杏・松村沙友理、愛知公演は梅澤美波・中村麗乃・向井葉月、福岡公演は衛藤美彩・川後陽菜による影アナのようです。

  

イベント報酬の復刻は多分無いので、それぞれの推しの方は取っておきたいカードですかね。

気になる必要コイン数ですが、各属性2,500枚ずつです。3枚取るなら各属性7,500枚ずつ必要ということです。

無課金でSPカードが取れるか検証

下記の条件で検証します。

  1. イベント曲で周回する(スコア/コンボボーナスを高く取れるなら難易度不問)
  2. コイン交換で貰える特攻は使用しない(途中交換なし)
  3. 特攻ガチャカードは進化後かつ無覚醒を使用(ボーナス+70%)

結果からご覧ください。   

乃木坂46リズムフェスティバル 乃木フェス コインイベント あんなに好きだったのに

表の使い方

「ボーナス」は楽曲クリアで加算されるスコア/コンボボーナスを指します。

SS/SS、S/Sの2パターンを想定していますが、SS/Sの場合は2パターンの中間程度の数値になります。

ボーナス欄と、特攻ガチャカードの枚数が交わる数値を参照してください。

Rankアップによる回復やコイン交換でドリンクが貰えるので実質のコイン数はもう少し多くなり、必要な追加スタミナは少なくなります。

検証条件について補足

【イベント曲で周回する】

実はクリアボーナスが一定ならば、楽曲による消費スタミナあたりの効率の差はほとんどありません。

端数処理の関係でトータル数十枚の誤差が出るレベル。各難易度の平均値を算出したのはこのためです。

また属性ボーナス期間中に同一属性の楽曲でプレイすることも重要で、イベント曲ならば自動リンクするので取りこぼす心配はありません。

平行してダイヤが貰えるミッションもクリアできます。

【コイン交換で貰える特攻は使用しない】

進化後を組み込むと1枚あたり+15%のボーナスポイントが加算されますが、最終的なコイン獲得数はトータルで3~5%しか増えません。

全く無いより途中で交換して使うほうが良いことは確かですが、劇的に変わるものではないので省略しました。

【特攻ガチャカードは進化後・無覚醒を使用】 

ボーナスポイント+70%で計算しているので、特攻ガチャカード4枚以下の状況で覚醒素材となる同一カードを引いた場合うち1枚は進化させず、進化前・進化後の2枚を入れて編成すると表記に近くなります。

なぜなら進化前と進化後は別カード扱いで編成可能だからです。

60+70で+130%になり、覚醒するより多くのコインが貰えます。 

 

最終獲得コイン数の結果まとめ

  • 特攻ガチャカードなし・自然回復のみでも各属性3,000枚のコインは確実に取れることから、無課金でSPカード1枚は確保可能。
  • 5,000枚を確保するには特攻ガチャカードが1枚あれば確実
  • 7,500枚を確保するには特攻ガチャカード2枚と少しの追加スタミナが必要
  • 特攻ガチャカードの不足を追加スタミナで代用するのは割と無茶。結局ダイヤを使うことになる

多くのコインを獲得するコツはクリアボーナスにあり

結論から言いますと、クリアポイントが高いほどコインが多く貰えます。

限られたスタミナでプレイするという観点では、単純にイージーよりエキスパートの方が効率が良いという訳ではなく、スコア/コンボボーナスを安定してSSもしくはSで取れる難易度でプレイすることで効率が良くなります。

クリアボーナスが一定ならば、楽曲による消費スタミナあたりの効率の差はほとんど無い

と先ほど述べましたが、どういうことか解説します。

まず、ボーナスを抜いた基本のポイント効率にはほとんど差がありません。

しかし、エキスパートでミスが多くてコンボCになるならイージーでSSを取ったほうが消費スタミナあたりのポイント数は多くなり、最終的なコイン獲得数は最大で数百枚単位の差が出ます。

 

これはアイテム型イベントとは大きく違う点です。高ランクのボーナスを維持できる楽曲・難易度でどんどん周回しましょう。 

逆に消費スタミナ制限を設けずにランキング上位を目指すならば、時間効率を考慮する必要があります(趣旨が異なるため詳細は省略します)。

コイン型イベントは強化素材を集めるチャンス

個人的にコイン型イベントは素材を集める期間と割り切っています。

SPカード以外で交換をオススメする素材をまとめます。

銀のツバサ

各属性3,000枚のコインと交換できます(上限1個)

SRを1段階覚醒する素材。無課金勢にはありがたいですね。

SRが中心のカード編成でスコアボーナスSSを取るには覚醒によるGPアップが重要で、1・3・5段階目で+6%ずつ、最終的に無覚醒+18%となります(Lv70時点のGPを基準とした上昇率。仮にLv1で覚醒を行ってもLv70到達時のGPは同じになる)

 

推しメンカードなどのこだわりは一旦置いておいて、交換効率だけで話しますね。

 

無課金で特攻SRを途中で交換し続け、ポイントランキングを優先しても中途半端な順位になり、手元に残るSRはせいぜい6~7枚です。更にコインはほとんど特攻に使うことになります。

一方で、特攻なしでも確実に各属性3,000枚のコインが取れます。

カードメニューにある、常設のポイント交換所のレートが進化後SR14枚(420P)につきツバサ1つ(400P)なので、レートが下がらない限りはイベントで交換した方が得です。 

ただし特攻を一切使わずにイベントを終えると(課金者の参加割合によって変わりますが)人気イベントだと20,000前後~30,000位まで落ち、報酬のダイヤが減るのでここはトレードオフになります。

 

LPドリンク30

各属性16枚のコインで交換できます(上限3個)

少なく見積もっても、特攻なしでも各16枚のコインを集めるのに15以下のスタミナ消費で済みますから、実質タダどころか増えます。

 

レインボーオーブ、ゴールドオーブ

スキルLvアップに必要な素材。スコア系スキルのLvを上げることもスコアボーナスの安定化に繋がります。

レインボーはLvアップ確定。ゴールドはLvアップ確率が約50%と言われています。

特にレインボーは通常、10,000位以上のポイントランキング報酬でしか貰えないので優先して交換しておきましょう。

シルバー以下は正直微妙ですから足りない素材(クォーツ、チャージ)やメダルに回したほうが良いと思います。

地道にコツコツプレイして報酬をゲットしよう

コイン型イベントは自由度が高く、プレイヤーが何を目的とするかによって進め方が全く異なります。

推しメンカードがコイン交換で貰えるのか、ランキング報酬か。

新規カードゲットはそこそこにして長い目でゲームを有利にするために素材が欲しいのか。

などなど・・ 

 

現実的には特攻ガチャカードが無いと取れない報酬もあると思いますが、目標達成できるようがんばりましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。