Beautiful Harmony

新元号発表を祝して当分の間ブログタイトルを変えます。英訳の響きが良いですよね。明るい時代になりますように

日向坂46、シングルデビューによせて~結成からの歴史を振り返る


こんにちわ。こんばんは。おはようございます。

Azキング(@Az15709514)と申します。

 

乃木フェス以外の次の坂道記事は乃木坂46に興味を持ったきっかけついて書く予定でしたが、2019年2月11日にけやき坂46のシングルデビュー及び電撃改名がありましたので、急きょこちらからアップすることにしました。

 

このグループの歴史は複雑です。

新規の方にもわかりやすいよう初期からの歴史を振り返りつつ、最後に改名について思うことをメンバーのブログなどから引用し、少しだけ言葉を添えたいと思います。

 

※3/27発売のデビューシングルの詳細が発表されたので追記しました。

けやき坂46ストーリー~ひらがなからはじめよう~

けやき坂46(ひらがなけやき)の歴史は、欅坂46(漢字欅)に長濱ねるちゃんが加入したことから始まります。

そして今や坂道合同オーディションを経てたったひとりの3期生が加入するなど、実に3年弱が経過しています。

グループとしての略歴、これまでのあゆみはウィキペディア公式サイトを見ればざっくり把握できますが、より深く知るための非常に優れた媒体があります。

それが「けやき坂46ストーリー」です。

 

過去に集英社の週刊プレイボーイ(週プレ)内で連載されていました。

シーズン2まで、全19回でした。

ただし今のところは、です。その理由は後述します。

 

この連載は各メンバーにスポットが当たり、他媒体ではわからなかった元来持っている資質やパーソナリティーを堀り下げ、秘めた才能が開花していく様子が描かれています。

グループ全体としても、節目節目の舞台裏や与えられた試練など、知られざる歴史を垣間見ることができます。

公式連載だからこそできる、内容の濃いものになっています。

#1  ひとりぼっちのアイドルグループ

その記念すべき第一回は1stアルバムである「走り出す瞬間」の公式サイトから見ることができます。

(スマホ専用のため、PCの方はサイト末尾のQRコードを読み込んでください。)

第一回には乃木坂46のあるメンバーのエピソードも少しだけ登場します。

www.keyakizaka46.com

この度シングルデビューであるにも関わらず、1stアルバムと聞いて「ん?」と思われる方がおられるかもしれません。

実はけやき坂46名義で、単独アルバムは既に発売済みなんですね。

このアルバムの発売や冠番組「ひらがな推し」の開始など、欅坂46(漢字欅)と分離しての活動は徐々に行われてきた訳です。

そのターニングポイントになったであろう、武道館3daysまでのグループの軌跡がこの「けやき坂46ストーリー」で語られます。

 

さて、結成に至るエピソードは第一回でだいたいお分かりいただけたかと思います。

異例中の異例で加入したねるちゃんですが、のちにそのキャラクターから漢字欅とひらがなけやきに無くてはならない存在となります。

実は彼女のパーソナリティー・根っこの部分については、第二回で語られます。

 

しかし第二回以降は、現時点では本誌でしか見れません。

内容を書きたいのは山々ですが、大人の事情もあり紹介のみとさせていただきます。

ネタバレを期待していた方、すみません。

各回の概要やスポットを当てられるメンバーについては公式ツイッターで知ることができ、以下にリンクを貼ってまいります。

 

ただ並べるだけでは味気ないので、私が印象に残った一節を見出しとして添えたいと思います。

概要を見て、気になったエピソードがあれば是非本文を読んでみてください。

感情移入しない人はいないんじゃないか!?という位濃くて、気づいたときにはもう、グループ全体あるいは誰かの推しになっているでしょう。

#2  欅坂46に私はいない

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#3  私は自分の実力だけで勝負したい

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#4  また遅れちゃったな、私

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#5  最初の大きな挫折

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#6  スタッフとメンバーの行き違い

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#7  うちらってこういう運命なのかもしれないね

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#8  ふたりだけの秘密の合図

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#9  私はなんのためにやってきたんだ

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#10 漢字さんも同じ気持ちだった

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#11 彼女が泣くのはただ弱いからではなかった

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#12 なんで悔しいと思わないの!?

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#13 これが永遠の別れじゃない

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#14 芝居の持つ本源的な力に触れた瞬間

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#15 宝物のような思い出

バックナンバー購入:Amazon.co.jp   楽天市場

#16 漢字やひらがな1期とは全く雰囲気の違う新しい世代

バックナンバー購入:Amazon.co.jp  楽天市場

#17 12人分のハッピーオーラ 

バックナンバー購入:Amazon.co.jp  楽天市場

#18 武道館、勝ちに行こう!

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

#19 彼女たちの旅はまだ続いている

バックナンバー購入:Amazon.co.jp

けやき坂46ストーリーは今後の展開に期待!

全19回の紹介は以上です。 

ここまで読んでいただいた方は、各回のヒロインメンバーを見て気づいたことはありませんか?

公式でも#19発表直後のツイートでこのように締めています。

まだ登場していないあの子たち、これは2期生と3期生の事でしょう。

実は2期生に関しては、#15の終盤からサブエピソード的に少しずつ出てきますが、メイン回はまだありません。

唯一の3期生、上村ひなのちゃんの物語も始まったばかりです。

 

シーズン3は2019年の再開を予定しているとのことで、待ち遠しいですね。

けやき坂46ストーリーはどこで読める?

冒頭でご紹介したように週刊プレイボーイ(週プレ)内で連載されていたのですが、まだ書籍化されておらず、過去回はバックナンバーを見るしか方法がありません。

極端に価格が高騰しているサイトもありましたが、比較的安価なところのリンクを各回に貼らせていただきました。

4/1追記: 週プレ公式サイトで期間限定公開されています!

 

私はリアルタイムで連載されていたときに「楽天マガジン」で毎週購読していました。いわゆる雑誌読み放題サービスですね。

定期購読している雑誌が2誌以上あり絶対にお得だと思ったので前々から利用していました。

ちなみに週プレは紙媒体が定価400円、デジタル版は350円で販売しています。

「楽天マガジン」は月額410円、年額プランなら月324円になりますから、圧倒的にお得です。

 

掲載している雑誌のジャンルも豊富で、坂道シリーズのメンバーが専属モデルである「non-no」「CanCam」「Ray」「JJ」「Seventeen」もラインナップされています。

推しメンが載っているとはいえ男性が書店で女性誌を買うのはちょっと恥ずかしいですよね・・デジタルなら気にしなくて大丈夫です笑

後述しますが、日向坂46メンバーもこの5誌に専属モデルとして起用されていますよ!

現状は連載で読むしかないとはいえ、書籍化は本当に待ち遠しいです。 

日向坂46として新たなスタートを切った今、いわばスターティングメンバーである21人全てのエピソードが揃ったときに書籍化されるかもしれませんね。

 

ちなみに乃木坂46も過去に週プレでドキュメンタリーが連載されており、2015年末に書籍化されています。

300ページ超の大ボリュームで、1期生・2期生全員の知られざるエピソードが満載です。

日向坂46へ改名、チームカラーやロゴも一新

サプライズとして発表された「日向坂46」への改名、それに伴う新たなチームカラー【空色】やロゴですが、個人的にはすごく良いなと思いました。

まずロゴについて、同じ理由をまさにツイートされている方がいらっしゃいました。

欅坂46との双子感、これです。

元々は欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」のMCを担当している土田晃之さんがアメトーークで発言したことですね。

 

吉本坂のロゴは3色が重なったものでしたが、今回発表されたものは紫と空色の2色。

ツイートにあった空色が横に並んだ画像を見たときに、私はこのMVとリンクしました。


欅坂46 『W-KEYAKIZAKAの詩』

漢字欅を軸としていますが、「けやき坂46ストーリー」で語られているねるちゃんのエピソードと、ひらがな1期メンバーの加入が描写されています。

 

そして「日向坂46」への改名。

漢字とひらがなで構成されていた『欅坂』から独り立ちし、新たな坂道グループとして生まれ変わるためには必須事項だと思います。

しかし当人であるメンバーには喜びがありつつも少し複雑だったり、それぞれ思うところがあるようです。

加藤 史帆

改名してしまったけど、けやき坂46で作った皆さんとの思い出は消えるわけではなくずっと残ってます(中略)日向坂46として生まれ変わり、フレッシュな気持ちで頑張ります(引用元:加藤 史帆公式ブログ | 欅坂46公式サイト

メンバーの概ね全員がこのように書いています。
戸惑いがありつつも、前向きに捉えて決意を新たにしたというところですね。 
 
特に改名について強い想いを持っていた(と公言している)のが彼女です。
齊藤 京子

「けやき坂46」というグループ名が嫌いだった訳では全くありません。(中略)グループを大きくしていくには新たに坂道が必要だと私は思いました。(引用元:齊藤 京子公式ブログ | 欅坂46公式サイト

上記のひとつ前のブログでも「一番叶えたい夢でした」と語られています。
これは私も共感しました。
「けやき坂46ストーリー」でも語られたように約3年の間に数々の壁が立ちはだかってきましたが、メンバーが様々な感情を抱くであろう改名もまた更なる飛躍のために必要な事、通過儀礼なのでしょう。
 
  
実は、#5で語られている齊藤京子ちゃん自身の当初の目標は、3年を経て変わってきています。
ネタバレになるので全容を書けませんが、これもいかに特異な歴史を紡いできたグループであったかを表しているような気がします。
 
そしてキャプテンである彼女はこのように述べています。
佐々木 久美

2つの相反する感情がずっとずっと胸の中をぐるぐるしててどうしたらいいかわからなかったのですが、きっとこんな迷いを「ひらがなけやき」は望んでいないですよね。(中略)約3年間、本当にありがとう。「ひらがなけやき」という言葉が伝説になるくらい私たちはこれから頑張ります。(引用元:佐々木 久美公式ブログ | 欅坂46公式サイト

3年間、本当に長かったと思います。

乃木坂46の桜井キャプテンも祝福していますよ。

realsound.jp

日向坂46は早くも坂を上り始めている

この電撃改名の翌日から、続々とニュースが飛び込んできます。

◆坂道AKB選抜への大幅増員

前回は加藤史帆ちゃん1名でしたが、1期・2期から計4名が新たに参加します。

mdpr.jp

◆女性誌専属モデルに抜擢

既に『Seventeen』の専属モデルを務めている小坂菜緒ちゃんに続いて1期生から4名が抜擢です。

natalie.mu

更なる飛躍に向けて着々と準備が進んでいる感じがしますね。

これからも応援したいと思います!

日向坂46デビューシングルのフォーメーション、収録内容が決定!

内容が増えてきましたので別記事にまとめました。

www.nogikabublog.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。